CCS Japan Cargo Community System Japan

カーゴ・コミュニティー・システム・ジャパン株式会社 Cargo Community System Japan

新着情報

新サービス(AWBフォーマット表示)の提供開始について 2015.9.25

 2015年9月25日より、弊社インターネットサービスにおいて、送受信されたFWBメッセージを、AWBフォーマットで表示するサービスの提供を開始しました。

【ご利用方法】
①「履歴参照」画面から、「送信件数明細(FWB)画面」(フォワーダー様用)もしくは「受信件数明細(FWB)」(航空会社様用)を表示し、「RCS」の送受信日時の表示されている「Master AWB」をクリック。
②展開される「FWB入力・再送信」画面の右上にある「送信メッセージ」ボタンの左側に、今般「AWBプレビュー」ボタンを新設しました。このボタンをクリックすると、Cargo-IMPで送受信されたメッセージのデータが、AWBフォーマットになって表示されます。そのまま印刷することも可能です。
③詳しくは、メインメニューの下段にあります、「操作マニュアル」をご参照ください。

 インターネットサービスの新規ご利用につきましては、弊社までお問い合わせをお願いいたします。
 尚、この新サービスの料金は、インターネットサービスご利用のユーザー様につきましては、当面無料とさせて頂きます。

 CCS Japanでは、、今後もe-AWB化推進の一環として、インターネットサービスの拡充につとめて参ります。皆様には、より一層のご芳情を賜りますようお願い申し上げます。

                                           2015年9月25日 開発部