CCS Japan Cargo Community System Japan

カーゴ・コミュニティー・システム・ジャパン株式会社 Cargo Community System Japan

新着情報

Cargo-XML変換サーバの構築作業完了について 2016.3.31

ユーザー各社様

 日頃よりCCS Japanのサービスをご利用賜り、感謝申し上げます。弊社は、2015年度中に電子メッセージ・フォーマットの「Cargo-IMP」と「Cargo-XML」の変換機能の開発・導入を目指しておりましたが、今般弊社システム内にXML変換サーバを構築する作業が完了しましたので、お知らせいたします。
 今後2016年度中には、日本地区においても、ユーザー各社様との間にて、実際に「Cargo-XML」の送受信、並びに「Cargo-IMP」⇔「「Cargo-XML」間の変換テストを実施していく計画です。
 尚、今般対象としているメッセージは、XFWB(FWB)、XFZB(FHL)、XFSU(FSU)。XFNM(FMA/FNA)の4種類(Cargo-IMPでは5種類)となります。
 今後もCCS Japanでは、ユーザー各社様のご要望を踏まえ、日本におけるe-AWBの推進、XML対応に貢献できるよう努めて参ります。
                                                      以上